パナソニックは、髪や頭皮への潤いと速乾を実現するヘアードライヤーの新製品として「ナノケア(EH-NA0J)」を発売した。本機は、昨年発売した「EH-NA0G」と比較して、商品体積を約27%もコンパクト化したモデルとなっており、コンパクト化しながらもナノケア史上最大風量となる1.6㎥を実現している。

パナソニック
ヘアドライヤー「ナノケア」EH-NA0J

●実売価格:4万3000円程度

頭皮の潤いを約20%向上させた、ナノケア史上最大風量を実現したヘアードライヤー

パナソニックは、髪や頭皮への潤いと速乾を実現するヘアードライヤーの新製品として「ナノケア(EH-NA0J)」を発売した。

画像: ナノケア「EH-NA0J」ディープネイビー

ナノケア「EH-NA0J」ディープネイビー

本機は、昨年発売した「EH-NA0G」と比較して、商品体積を約27%もコンパクト化したモデルとなっており、コンパクト化しながらもナノケア史上最大風量となる1.6㎥を実現している。

コンパクト化にあたり、製造技術革新によるヒーター体積比の約50%減とモーターのマイコン制御により、ヒーターブロック体積比約47%減を実現。商品体積比約27%減のコンパクトさと軽量ボディにより使いやすく、また収納しやすい新デザインとなっている。

また、コンパクト化しながらも 「ナノケア」シリーズ史上最大風量を実現。濡れた毛束をほぐしやすい強弱差のある風を生み出す速乾ノズルが本体に内蔵されているので、髪をスピーディに乾かすことができる。さらに、髪の根元まで届くしぼった風を生み出す「根元速乾ノズル」と狙った場所にあてやすい幅広い薄型の風を生み出す「セットノズル」を付属しており、好みに合わせてノズルの使い分けが可能となっている。

画像: 写真左:根元速乾ノズルを装着した状態 写真右:セットノズルを装着した状態

写真左:根元速乾ノズルを装着した状態
写真右:セットノズルを装着した状態

従来のナノイーに比べ、水分発生量が18倍、髪への潤いが1.9倍となる高浸透ナノイーとミネラルを含む風が頭皮から髪まで届きやすい吹出口を採用。しっとりする仕上がりへの満足度と、頭皮の潤いが、本機の使用と4週間使用後の比較で、約20%向上している。

画像: https://panasonic.jp/hair/products/dryer/EH-NA0J/

https://panasonic.jp/hair/products/dryer/EH-NA0J/

2つのセンサーで環境や使い方を検知することができる、スマートセンシングを搭載。自動で、美しくかつ速乾を実現する風温へと導いてくれる。温度ムラが少なく従来品よりも髪に届く風温が低くなり、過度な熱を抑えることが可能となっている。

さらに、自動で温/冷風を切り替えて髪にツヤ感をキープする「温冷リズムモード」、地肌にやさしい約60℃の温風を送り出してくれる「スカルプモード」、周囲の温度に合わせて温風/冷風を切り替え、毛先までケアすることができきる「毛先集中ケアモード」、仕上げに1分顔に当てることで潤いを保つことができる「スキンケアモード」の4つのモードを搭載することで、毛髪はもちろんのことながら、頭皮から毛先、肌までケアできる。

画像1: 頭皮の潤いを約20%向上させた、ナノケア史上最大風量を実現したヘアードライヤー

本体サイズは、高さ22.1cm、幅14.8cm、奥行7.4cm、重さは、約550 g(根元速乾ノズル、セットノズル含まず)。電源コードは、約1.7m。付属品は、根元速乾ノズル、セットノズル。本体カラーは、ディープネイビー/ラベンダーピンク/ウォームホワイトの3色を用意している。

画像2: 頭皮の潤いを約20%向上させた、ナノケア史上最大風量を実現したヘアードライヤー

パナソニック:ヘアードライヤー 「ナノケア EH-NA0J」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.