アナログオーディオに熱い視線が集まっている。ラックスマンは、アナログレコードプレーヤーの最新モデル「PD-151」を発売した。重量4キロのアルミ削り出しプラッターを、新開発の高精度ブラシレスDCモーターで駆動するベルトドライブ式が特徴。

ワウフラッター0.04%以下の正確な回転を実現

ラックスマン PD-151

●発売日:11月下旬
●価格:32万1840円
●問い合わせ先:ラックスマン ☎045-470-6980

画像: 量4キロのアルミ削り出しプラッターを、新開発の高精度ブラシレスDCモーターで駆動するベルトドライブ式。

量4キロのアルミ削り出しプラッターを、新開発の高精度ブラシレスDCモーターで駆動するベルトドライブ式。

画像: ワウフラッター0.04%以下の正確な回転を実現。

ワウフラッター0.04%以下の正確な回転を実現。

ラックスマンが、アナログレコードプレーヤーの最新モデル「PD-151」を発売した。重量4キロのアルミ削り出しプラッターを、新開発の高精度ブラシレスDCモーターで駆動するベルトドライブ式で、ワウフラッター0.04%以下の正確な回転を実現したのが特徴。

また、内部パーツをトップパネル(アルミ10ミリ厚)に組み付けるアンダースラング構造も採用しているので、底部からの振動の影響も最小限に抑えられる。アームは、カートリッジの付け替えが簡単なユニバーサル方式のS字型(229ミリ)。専用ダストカバーはオプション扱い。

※価格は記事掲載時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.