光学65倍の超高倍率ズームが特徴。キヤノンの「PowerShot SX70 HS」が発売された。最新映像エンジン「DIGIC 8」の搭載により、高精度な手ブレ補正やAF・AE追従で最高5.7コマ/秒の高速連写も実現している。4K動画撮影もOKだ。

あらゆるシーンで高画質写真を撮れる

キヤノン PowerShot SX70 HS

●発売日:12月下旬
●予想実売価格:6万7500円程度
●問い合わせ先:キヤノン ☎050-555-90005

画像: 光学65倍の超高倍率ズーム(35ミリ判換算で21~1365ミリ)と有効2030万画素CMOSセンサーを搭載。

光学65倍の超高倍率ズーム(35ミリ判換算で21~1365ミリ)と有効2030万画素CMOSセンサーを搭載。

高精細な有機ELビューファインダーも装備。

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラの新製品として、「PowerShot SX70 HS」を発売する。光学65倍の超高倍率ズーム(35ミリ判換算で21~1365ミリ)と有効2030万画素CMOSセンサーを搭載しており、あらゆるシーンで高画質写真を撮れるのが特徴。

高精細な有機ELビューファインダーも装備しているから、明るい屋外でもフレーミングやピント合わせを確実に行える。また、最新映像エンジン「DIGIC 8」の搭載により、高精度な手ブレ補正やAF・AE追従で最高5.7コマ/秒の高速連写も実現している。4K動画撮影も可能。

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.