シャープが、最新型のヘアアイロン「プラズマクラスターニュアンスアイロン IB-JA7H」を発売した。最大の特徴は、ヒートピンタイプのヘアアイロンとして業界で初めて、常温の風を送り出せる構造を採用したこと。

シャープ プラズマクラスターニュアンスアイロン

●発売日:11月8日 
●実売価格:1万5400円程度
●問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

ヒートピンの配置には、ひまわりの種の並び方を応用した「フィボナッチ配列」を採用。

気になる髪の熱ダメージも抑えることができる

シャープが、最新型のヘアアイロン「プラズマクラスターニュアンスアイロン IB-JA7H」を発売した。最大の特徴は、ヒートピンタイプのヘアアイロンとして業界で初めて、常温の風を送り出せる構造を採用したこと。

プラズマクラスターの風で熱くなった髪を速やかに空冷することにより、温度差を利用して効果的にクセ付けを行えるほか、気になる髪の熱ダメージも抑えることができる。また、ヒートピンの配置には、ひまわりの種の並び方を応用した「フィボナッチ配列」を採用しており、髪をキャッチする力も向上している。温度調節は6段階。

画像: 温度差を利用して効果的にクセ付けを行える。

温度差を利用して効果的にクセ付けを行える。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.