トレック・ジャパンは、電動アシスト自転車の最新モデルとして、クロスバイクタイプの「Dual Sport+」を発売する。独・Bosch社製の新型バッテリー「PowerTube500」(容量500Wh)を搭載しており、最長約165キロのアシスト走行を行える。

トレック Dual Sport+ 

●発売日:3月予定 
●価格:38万160円
●問い合わせ先:トレック・ジャパン ☎0798-74-9060

画像: 電動アシスト自転車とは思えないスッキリとしたフォルムを実現。

電動アシスト自転車とは思えないスッキリとしたフォルムを実現。

バッテリーはフレーム内に格納される

トレック・ジャパンは、電動アシスト自転車の最新モデルとして、クロスバイクタイプの「Dual Sport+」を発売する。独・Bosch社製の新型バッテリー「PowerTube500」(容量500Wh)を搭載しており、最長約165キロのアシスト走行を行えるのが特徴。

このバッテリーは、フレーム内に格納されるため、電動アシスト自転車とは思えないスッキリとしたフォルムを実現している。また、フロントサスペンションと38ミリ幅タイヤが振動を吸収してくれるので、どんな路面状況でも快適な走りが楽しめる。油圧ディスクブレーキも採用。

文/編集部

※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.