「Empyrean」は、ルーマニア・Meze Audio社製のヘッドホン。特徴は、世界初となる平面磁界駆動型等磁力ハイブリッドデュアルコイルドライバーの搭載。また、アルミをスケルトン加工した軽量シャーシ、圧力を分散させる機能などにより、長時間のリスニングも快適に楽しめる。

デュアルコイルドライバーにより超広帯域&高品位再生を実現

Meze Audio
Empyrean

●発売日:12月中旬
●価格:45万8000円

画像: Meze Audio Empyrean

テックウインドは、ルーマニア・Meze Audio社製のヘッドホン「Empyrean」の国内販売を開始した。最大の特徴は、世界初となる平面磁界駆動型等磁力ハイブリッドデュアルコイルドライバーの搭載。

これは、振動板内に二つの異なるボイスコイル(低域用+中高域用)を配置するもので、4~11万ヘルツという超広帯域再生が可能なだけでなく、定位の向上やひずみ率の改善も実現している。また、アルミをスケルトン加工した軽量シャーシ、圧力を分散させるサスペンションウィングヘッドバンドなどにより、長時間のリスニングも快適に楽しめる。

●問い合わせ先:テックウインド ⇒https://www.tekwind.co.jp/

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.