三菱電機 「MX/MBシリーズ」は、「切れちゃう瞬冷凍A.I.」搭載の冷蔵庫。「置けるスマート大容量・野菜室が真ん中」シリーズの新製品で、6ドアの「MXシリーズ」3機種と、5ドアの「MBシリーズ」1機種をラインナップする。

便利な「切れちゃう瞬冷凍」機能をさらに進化させた高性能冷蔵庫

三菱電機は、冷蔵庫「置けるスマート大容量・野菜室が真ん中」シリーズの新製品として、6ドアの「MXシリーズ」3機種と5ドアの「MBシリーズ」1機種を発売した。最大の特徴は、「切れちゃう瞬冷凍A.I.」の搭載。

三菱電機
MX/MBシリーズ

●発売日:2月21日(MBシリーズは2月26日)
●実売価格:MXシリーズ=37万8000~43万2000円程度、MBシリーズ=31万3200円程度

画像: MR-MX57E

MR-MX57E

画像: 三菱電機 MX/MBシリーズ

これは、冷凍した肉や魚を解凍せずに切ったりはがしたりできる好評の「切れちゃう瞬冷凍」機能を進化させたもので、AIがユーザーの生活パターンを学習して瞬冷凍を自動制御するため、食品を入れるたびに設定操作をする必要がなくなった。また、肉や魚だけでなく、カットした野菜も、下ゆでなしで生のまま瞬冷凍できる。

●問い合わせ先:三菱電機 0120-139-365

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.