ティアック「LP-R560K」は、アナログレコードプレーヤー、FM/AMチューナー、CDレコーダー、カセットプレーヤー、アンプ、ステレオスピーカーをワンボディに搭載した多機能オーディオシステム。単体で多彩な音楽ソースを再生できるのが特徴。

多彩な音源再生に加え、カラオケも楽しめるオールインワンシステム

ティアックが、多機能オーディオシステム「LP-R560K」を発売した。アナログレコードプレーヤー、FM/AMチューナー、CDレコーダー、カセットプレーヤー、アンプ、ステレオスピーカーをワンボディに搭載しており、本機単体で多彩な音楽ソースを再生できるのが特徴。

ティアック
LP-R560K

●発売日:1月下旬 
●実売価格:7万円程度

画像: ティアック LP-R560K

さらに、レコードやカセットテープなどのアナログ音源を、CDにデジタル録音することも可能だ。また、ミキシング機能付きのマイク入力を2系統装備しているので、CDやレコードの音源を利用すればカラオケも楽しめる。ボイスキャンセル機能も搭載。

●問い合わせ先:ティアック 0570-000-701

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.