OSTRY「KC07」は、独自開発の10ミリ径ダイナミックドライバーに、knowles社製のBAドライバーを組み合わせたハイブリッド構成のカナル型イヤホン。メリハリのある繊細なサウンドを楽しめる。

ハイブリッドドライバーの採用でメリハリのある繊細な音を実現

IC-CONNECTは、中国・OSTRY社製のカナル型イヤホン「KC07」の国内販売を開始した。独自開発の10ミリ径ダイナミックドライバーに、knowles社製のBAドライバーを組み合わせたハイブリッド構成が特徴で、メリハリのある繊細なサウンドを楽しめる。

OSTRY
KC07

●発売日:1月25日
●実売価格:2万5000円程度

画像: OSTRY KC07

ハウジングは、アルミ製特殊合金にチタンコーティングを施したもので、高い強度と優れた制振性を実現している。ケーブルは、銀メッキ6N単結晶銅線15本と5NOFC銅線15本をより合わせ、8芯のツイスト編みをした高品位仕様(着脱可能)。再生周波数帯域は20~2万ヘルツ。

●問い合わせ先:IC-CONNECT 050-1286-9963

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.