リコーのコンデジ「WG-6」は、水深20メートルで連続2時間の撮影が行える防水性能、高さ2.1メートルからの耐落下衝撃性能、100kgf対応の耐荷重性能などを装備したタフネス機で、過酷なアウトドア環境でも安心して使えるのが特徴。

リコー
WG-6

大光量リングライトを装備したタフネス設計のアウトドアカメラ

リコーは、コンパクトデジカメの新ラインアップとして、有効2000万画素CMOSセンサーと光学5倍ズームを搭載した「WG-6」を発売した。

●発売日:3月下旬
●実売価格:5万1300円程度

画像: 大光量リングライトを装備したタフネス設計のアウトドアカメラ
画像1: リコーの最新アウトドアカメラ「WG-6」が登場!大光量リングライトで接写も鮮明に撮影できる
画像2: リコーの最新アウトドアカメラ「WG-6」が登場!大光量リングライトで接写も鮮明に撮影できる

水深20メートルで連続2時間の撮影が行える防水性能、高さ2.1メートルからの耐落下衝撃性能、100kgf対応の耐荷重性能などを装備したタフネス機で、過酷なアウトドア環境でも安心して使える。レンズの周囲には、大光量可変リングライトを搭載しており、接写や近距離撮影も美しく鮮明に記録することが可能だ。ほかに、4K動画撮影機能、GPS機能、電子コンパスなども備えている。

●問い合わせ先: リコー 0570-001313

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.