ティアックのダイレクトドライブ式アナログレコードプレーヤー「TN-4D」は、新開発のブラシレスDCモーターとマイコン制御により、精度の高い滑らかな回転を実現。フォノアンプを内蔵しているので、フォノ入力を持たないオーディオ機器とも直接接続できる。

ティアック
TN-4D

薄型ボディに充実機能を搭載したダイレクトドライブ式プレーヤー

ティアックが、ダイレクトドライブ式のアナログレコードプレーヤー「TN-4D」を発売した。新開発のブラシレスDCモーターとマイコン制御のフィードバック回路により、精度の高い滑らかな回転を実現。

●発売日:3月中旬
●実売価格:7万円程度

画像1: 薄型ボディに充実機能を搭載したダイレクトドライブ式プレーヤー
画像2: 薄型ボディに充実機能を搭載したダイレクトドライブ式プレーヤー

本体にフォノアンプを内蔵しているので、フォノ入力を持たないオーディオ機器とも直接接続できる。また、USB出力も装備しているから、レコードの音源をパソコンに保存することも可能だ。トーンアームには、SAEC社と共同開発した高性能タイプを採用。米・SUMIKO社製のMMカートリッジも標準で付属する。

●問い合わせ先:ティアック 0570-000-701

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.