ドウシシャのかき氷器「とろ雪W(ダブル)ふわふわ電動かき氷器 DTH-19」は、ロングセラーモデル「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」の後継機。新たにセパレート構造を採用したのが特徴で、本体を氷受け部から取り外して、ハンディタイプのかき氷器としても使える。

ドウシシャ
とろ雪W(ダブル)ふわふわ電動かき氷器

ハンディタイプとしても使える電動かき氷器の最新モデル

●発売日:3月下旬
●実売価格:6500円

ドウシシャは、かき氷器の新ラインアップとして、「とろ雪W(ダブル)ふわふわ電動かき氷器 DTH-19」を発売した。

この製品は、累計売り上げ45万台を突破したロングセラーモデル「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」(2016年発売)の後継機。新たにセパレート構造を採用したのが特徴で、本体を氷受け部から取り外して、ハンディタイプのかき氷器としても使える。

画像: ハンディタイプとしても使える電動かき氷器の最新モデル

もちろん、好評機能はそのまま受け継いでおり、台湾風をはじめとしたスイーツかき氷を、自宅でも簡単に作ることが可能だ。氷の食感を変えられる刃の調節機能も備えている。

●問い合わせ先:ドウシシャ 0120-104-481

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.