【東芝レグザ】タイムシフトマシンは最大7チャンネルの全録ができるBDレコーダー

全録対応BDレコーダー「レグザタイムシフトマシン」の新ラインアップ、3TバイトHDD搭載の「DBR-M3009」は、「M4008」(4Tバイト)、「M2008」(2Tバイト)の兄弟機。HDD容量以外の基本性能は共通で、最大7チャンネルの全録を行うことができる。

東芝
レグザタイムシフトマシン DBR-M3009

最大7チャンネルの全録が行えるBDレコーダーの新ラインアップ

●発売日:4月下旬
●実売価格:13万円程度

東芝映像ソリューションは、全録対応BDレコーダー「レグザタイムシフトマシン」の新ラインアップとして、3TバイトHDD搭載の「DBR-M3009」を発売した。

この製品は、昨年6月に発売された「M4008」(4Tバイト)、「M2008」(2Tバイト)の兄弟機。HDD容量以外の基本性能は共通で、最大7チャンネルの全録を行うことができる。

タイムシフトマシン専用エンジン「R-2」を搭載しているので、全録中にBDなどを再生しても、録画の中断などが起こらない。録画番組を効率的に楽しめる時短機能や多彩なスマホ連係機能も搭載。

●問い合わせ先:東芝映像ソリューション 0120-96-3755

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース