城下工業の「SOUND WARRIOR」ブランド、真空管プリメインアンプ「SWL-AA1」は、A4サイズのコンパクトモデル。リビングのサイドボードや本棚などにもスッキリ設置できるのが特徴。

SOUND WARRIOR
SWL-AA1

暖かく深みのある音色が楽しめるコンパクトサイズの真空管アンプ

●発売日:4月5日
●価格:10万5840円

城下工業は、「SOUND WARRIOR」ブランドから、真空管プリメインアンプ「SWL-AA1」を発売した。A4サイズ(幅29センチ×奥行き21センチ)のコンパクトモデルで、リビングのサイドボードや本棚などにもスッキリ設置できるのが特徴。

画像: 暖かく深みのある音色が楽しめるコンパクトサイズの真空管アンプ

ボディは小さいが、6BQ5管2本と12AX7管1本によるオールアナログのA級構成を採用しており、真空管アンプならではの暖かく深みのある音色が楽しめる。入力は、LINE1(ステレオミニ/RCA)、LINE2(RCA)、LINE3(フォノ)の3系統。スピーカー出力のほかに、ヘッドホン出力も備えている。

画像: 上面

上面

●問い合わせ先:城下工業 0268-22-0612

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.