パナソニックのテクニクスブランド、ダイレクトドライブ式のアナログレコードプレーヤー「SL-1200MK7」は、DJ文化を黎明期から支え続けてきた「SL-1200MK」シリーズの11年ぶりの新モデルだ。

テクニクス
SL-1200MK7

音質を高めて機能も強化した定番レコードプレーヤーの新モデル

●発売日:5月24日
●価格:9万7200円 

パナソニックは、テクニクスブランドから、ダイレクトドライブ式のアナログレコードプレーヤー「SL-1200MK7」を発売する。本機は、DJ文化を黎明期から支え続けてきた「SL-1200MK」シリーズの11年ぶりの新モデル。

画像: 音質を高めて機能も強化した定番レコードプレーヤーの新モデル

基本仕様(外形寸法、ボタンレイアウト、プラッターの慣性質量など)を踏襲しつつ、回転や読み取りの精度を向上させたのが特徴で、より高音質なレコード再生が行える。また、トルクとブレーキスピードを調整する機能や逆回転再生機能も新搭載。これまで以上に幅広いDJパフォーマンスが可能だ。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-982

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.