アンカー・ジャパンの小型ポータブル電源「Anker Power House 200」は、コンパクト設計ながら、5万7600mAhの超大容量バッテリーを内蔵しているのが特徴。

アンカー
Anker Power House 200 

5万7600mAhの超大容量を備えた小型・軽量のポータブル電源

●発売日:3月下旬
●価格:3万9800円

アンカー・ジャパンは、アウトドアレジャーや災害対策用に最適な小型ポータブル電源「Anker Power House 200」を発売した。コンパクト設計(138ミリ×190ミリ×118ミリ、2.7キロ)ながら、5万7600mAhの超大容量バッテリーを内蔵しているのが特徴。

画像: 5万7600mAhの超大容量を備えた小型・軽量のポータブル電源

出力も、AC100V/シガーソケット(DC12V)/USB Type-A/USB Type-Cの4種類を装備しているので、電化製品からノートパソコン、スマホまで、多彩な機器に給電できる。パススルー給電にも対応しているので、本機を充電しつつ、同時に接続機器への出力も可能だ。

●問い合わせ先:アンカー・ジャパン 03-4455-7823

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.