シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」の新製品として、「AX-XW600」(庫内容量30リットル)と「同AW600」(26リットル)を発売。最大の特徴は、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」の進化により、メニューの提案や食材を伝えると調理方法をアドバイスしてくれる。

シャープ
ヘルシオ AX-XW600/AW600

調理方法などをアドバイスしてくれる「ヘルシオ」の最新モデル

●発売日:6月13日
●実売価格:XW600=18万9000円程度、AW600=13万8200円程度

シャープは、ウォーターオーブン「ヘルシオ」の新製品として、「AX-XW600」(庫内容量30リットル)と「同AW600」(26リットル)を発売した。

画像: AX-XW600

AX-XW600

最大の特徴は、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」の進化。メニューを提案するだけでなく、食材などを伝えると調理方法をアドバイスしてくれたり、話しかけなくても使いこなし技などを教えてくれたりするので、より快適に利用できる。

画像: AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」

AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」

また、たっぷりの蒸気で食感を残して調理する「低温蒸し青野菜」機能、おかずやパスタを手早く作る「レンジで1品」機能なども新搭載。

画像: シャープ ヘルシオ AX-XW600/AW600

問い合わせ先:シャープ 0120-363612

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.