パナソニックは、縦型洗濯乾燥機の最新モデル「NA-FW100K7」「同FW90K7」「同FW80K7」を発売した。最大の特徴は、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能の搭載だ。洗濯容量は、「FW100K7」が10キロ、「FW90K7」が9キロ、「FW80K7」が8キロとなっている。

パナソニック
NA-FW100K7/FW90K7/FW80K7

液体洗剤自動投入機能の新搭載でさらに便利になった洗濯乾燥機

●発売日:6月25日
●実売価格:FW100K7=24万6200円程度、FW90K7=23万5400円程度、FW80K7=22万4600円程度

パナソニックは、縦型洗濯乾燥機の最新モデルとして、「NA-FW100K7」「同FW90K7」「同FW80K7」を発売した。
最大の特徴は、「液体洗剤・柔軟剤 自動投入」機能の搭載。専用タンクに液体洗剤や柔軟剤を入れておけば、適量を自動的に投入してくれるので、洗濯のたびに計量や投入をする必要がなくなる。

画像: NA-FW100K7

NA-FW100K7

また、新型パルセーターが生み出す「パワフル立体水流」と、泡立てた洗剤液を衣類に浸透させる独自の「泡洗浄」により、優れた洗浄力も実現している。洗濯容量は、「FW100K7」が10キロ、「FW90K7」が9キロ、「FW80K7」が8キロ。

画像: パナソニック NA-FW100K7/FW90K7/FW80K7

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-691

文/編集部
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.