キヤノンは、高級コンパクトデジカメ「PowerShot Gシリーズ」の新製品として、「G5 X MarkⅡ」を発売。ポップアップ式の電子ビューファインダーを新採用したのが特徴でファインダーによる快適な撮影を維持しつつ、携帯性に優れた小型ボディを実現。最大約30コマ/秒の高速連写やクロップのない4K動画撮影も可能だ。

キヤノン
PowerShot G5 X MarkⅡ

収納式電子ビューファインダーを採用し、携帯性にも優れたコンデジ

●発売日:8月上旬
●実売価格:11万3400円程度

キヤノンは、高級コンパクトデジカメ「PowerShot Gシリーズ」の新製品として、「G5 X MarkⅡ」を発売した。ポップアップ式の電子ビューファインダーを新採用したのが特徴で、ファインダーによる快適な撮影を維持しつつ、携帯性に優れた小型ボディを実現している。

画像1: 収納式電子ビューファインダーを採用し、携帯性にも優れたコンデジ

また、1.0型の積層型CMOSセンサー(有効2010万画素)と先進の映像エンジン「DIGIC 8」の組み合わせにより、最大約30コマ/秒の高速連写やクロップのない4K動画撮影も可能になった。レンズは、新設計の大口径5倍ズーム。無線LANやブルートゥースも搭載。

画像2: 収納式電子ビューファインダーを採用し、携帯性にも優れたコンデジ

●問い合わせ先:キヤノン 050-555-90005

This article is a sponsored article by
''.