ドラム式最新プラズマクラスター洗濯機「シャープ ES-W112」はAIoT機能の進化に注目!洗濯方法のアドバイスも

洗濯機

シャープはプラズマクラスター洗濯乾燥機の新ラインアップ「ES-W112」(ドラム式)を発売。AIoT機能の進化により「COCORO WASH」が天気情報に合わせた洗濯方法を的確にアドバイス。また、「COCORO HOME」連携で洗濯終了を冷蔵庫などで確認できる。業界最高水準の低騒音運転(洗濯時30デシベル、脱水時37デシベル、乾燥時39デシベル)で、洗濯容量は11キロ。

シャープ
ES-W112

AIoT機能をさらに進化させた低騒音設計のドラム式洗濯乾燥機

●発売日:7月25日
●実売価格:36万円程度

シャープは、プラズマクラスター洗濯乾燥機の新ラインアップとして、ドラム式の「ES-W112」を発売した。最大の特徴は、AIoT機能の進化。「COCORO WASH」が天気情報に合わせた洗濯方法を的確にアドバイスしてくれるほか、「COCORO HOME」と連係させて、洗濯の終了を冷蔵庫などで確認することもできる。

また、乾燥後の手入れの手間を軽減し、乾燥効率の低下も防ぐ「乾燥フィルター自動お掃除機能」も装備している。業界最高水準の低騒音運転(洗濯時30デシベル、脱水時37デシベル、乾燥時39デシベル)も実現。洗濯容量は11キロ。

●問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

洗濯機
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース