キヤノンが、新型ミラーレスカメラ「EOS M6 MarkⅡ」を発売した。この製品は、APS-Cサイズセンサー搭載の人気機種「EOS M6」(2017年4月発売)の後継モデル。センサー画素数の大幅アップ(有効2420万⇒3250万)を実現。さらに高精細な写真を撮れるようになった。また、電子ビューファインダーも別売りで用意されている。

キヤノン
EOS M6 MarkⅡ

さらなる高画質化と高速連写を実現した高性能ミラーレスカメラ

●発売日:9月下旬
●実売価格:ボディ単体=12万4200円程度、STMレンズキット=16万4700円/17万100円程度(+EVFキット)、ダブルズームキット=18万900円/18万6300円程度(+EVFキット)

画像1: さらなる高画質化と高速連写を実現した高性能ミラーレスカメラ

キヤノンが、新型ミラーレスカメラ「EOS M6 MarkⅡ」を発売した。この製品は、APS-Cサイズセンサー搭載の人気機種「EOS M6」(2017年4月発売)の後継モデル。センサー画素数の大幅アップ(有効2420万⇒3250万)を実現しており、さらに高精細な写真を撮れるようになった。

画像2: さらなる高画質化と高速連写を実現した高性能ミラーレスカメラ

また、最高約14コマ/秒の「高速連続撮影+」と最高約30コマ/秒の「RAWバーストモード」の新搭載で、予測不能な瞬間も逃さず撮影できる。ほかに、クロップのない4K動画撮影機能なども搭載。

画像: 【キヤノンEOS M6 MarkⅡ】さらなる高画質化と高速連写を実現した高性能ミラーレス

別売で、電子ビューファインダーも用意されている。

●問い合わせ先:キヤノン 050-555-90002

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.