グループセブ ジャパンが、ティファールの新型電気ケトル「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」を発売した。7段階の設定(60℃、70℃、80℃、85℃、90℃、95℃、100℃)ができる「温度コントロールタイプ」で、飲み物に合わせた温度でお湯を沸かすことが可能。カラーは、ブラックとホワイトの2色。

ティファール
ジャスティン プラス コントロール1.2L

飲み物に合わせた最適な温度でお湯を沸かせる大容量電気ケトル

●発売日:9月上旬 
●価格:1万1340円

グループセブ ジャパンが、ティファールの新型電気ケトル「ジャスティン プラス コントロール 1.2L」を発売した。7段階の設定(60℃、70℃、80℃、85℃、90℃、95℃、100℃)が可能な「温度コントロールタイプ」で、飲み物に合わせた温度でお湯を沸かすことができる。

画像1: 飲み物に合わせた最適な温度でお湯を沸かせる大容量電気ケトル

しかも、設定した温度で60分間の保温もできるから、2杯めも沸かし直さずにおいしく飲むことが可能だ。1.2リットルの大容量サイズなので、大人数のティータイムにも対応できる。空だき防止機能や自動電源オフ機能なども搭載。カラーは、ブラックとホワイトの2色。

画像2: 飲み物に合わせた最適な温度でお湯を沸かせる大容量電気ケトル

●問い合わせ先:グループセブ ジャパン 0570-077-772

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.