東芝ライフスタイルは、低騒音設計の洗濯機「ZABOON」シリーズの新製品、ドラム式洗濯乾燥機「TW-127X8」を発売。最大の特徴は、ウルトラファインバブル(ナノサイズの超微細な泡)にAg+抗菌水を組み合わせた「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」の新搭載。洗濯容量は12キロ。

東芝
ZABOON TW-127X8

黄ばみやニオイをしっかり落とし雑菌の繁殖も抑える洗濯乾燥機

●発売日:9月上旬
●実売価格:37万6000円程度

東芝ライフスタイルは、低騒音設計の洗濯機「ZABOON」シリーズの新製品として、ドラム式洗濯乾燥機「TW-127X8」を発売した。最大の特徴は、ウルトラファインバブル(ナノサイズの超微細な泡)にAg+抗菌水を組み合わせた「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」の新搭載。

画像1: 黄ばみやニオイをしっかり落とし雑菌の繁殖も抑える洗濯乾燥機

これにより、黄ばみやニオイの原因となる皮脂汚れやタンパク質汚れをしっかり落とせるうえ、洗濯後の雑菌の繁殖も抑えられる。

画像2: 黄ばみやニオイをしっかり落とし雑菌の繁殖も抑える洗濯乾燥機

さらに、液体洗剤・柔軟剤自動投入機能やスマホ連係機能も追加されており、利便性も大きく向上した。洗濯容量は12キロ。

●問い合わせ先:東芝ライフスタイル 0120-1048-76

文/特選街編集部
※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

This article is a sponsored article by
''.