水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の最新モデルがいい。1リットルタイプ(1~2人用)の「KN-HW10E」は、新・まぜ技ユニットと小型モーターの採用により、設置幅22センチの省スペースボディを実現。AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」も利用できる。

シャープ
ヘルシオ ホットクック KN-HW10E

●実売価格:4万6400円程度

シャープは、水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」の最新モデルとして、1リットルタイプ(1~2人用)の「KN-HW10E」を発売した。新・まぜ技ユニットと小型モーターの採用により、設置幅22センチの省スペースボディを実現したのが特徴。

画像1: シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10E

サイズはコンパクトだが、無水調理・まぜ技自動調理・予約調理のすべてに対応しており、材料を入れてボタンを押すだけで、おいしい料理を簡単に作れる。AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」を利用すれば、メニューを追加したり、手順のアシストを受けたりすることも可能だ。

画像2: シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HW10E

●問い合わせ先:シャープ 0120-078-178

※この記事は『特選街』2020年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.