4K液晶テレビ「XDシリーズ」は、新開発の映像処理IC「4K 美・彩・細エンジン」と直下型バックライトの組み合わせでこれまで以上に精細でリアルな4K映像を実現した。新4K衛星放送用チューナーが2基搭載されているため外付けUSBハードディスク(別売)を接続すれば、4K放送の裏番組録画も行える。画面サイズは、40V型、50V型、55V型。

ORION
XDシリーズ

●実売価格:40V型=5万9800円程度、50V型=7万6800円程度、55V型=8万7800円程度

ドウシシャは、ORIONブランドから、4K液晶テレビ「XDシリーズ」を発売した。新開発の映像処理IC「4K 美・彩・細エンジン」と直下型バックライトの組み合わせにより、これまで以上に精細でリアルな4K映像を実現したのが特徴。

画像1: ORION XDシリーズ

また、新4K衛星放送用チューナーを2基搭載しているので、外付けUSBハードディスク(別売)を接続すれば、4K放送の裏番組録画も行える。

画像2: ORION XDシリーズ

HDRは、HDR10とHLGの2方式をサポート。4系統のHDMI入力を備えているから、多彩な機器を同時に接続できる。
画面サイズは、40V型、50V型、55V型。

●問い合わせ先:ドウシシャ 0120-104-481

※この記事は『特選街』2020年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.