デロンギ・ジャパンの新しいコンベクションオーブンは、熱風を庫内の隅々にまで送れるのが特徴。食材をムラなくおいしく焼き上げる。コンパクトながら、トースト4枚を同時に焼ける広さがあり、22センチ径のピザもそのまま入れられる。

デロンギ 
スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン

●実売価格:2万1800円程度

デロンギ・ジャパンが、「スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン」を発売した。新開発の「サラウンドコンベクションシステム」により、熱風を庫内の隅々にまで送れるのが特徴で、食材をムラなくおいしく焼き上げることができる。コンベクション機能のほかに、オーブン機能とグリル機能も備えているから、一台で多彩な調理が可能だ。

画像1: デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン

本体はコンパクト(容量8.5リットル)だが、トースト4枚を同時に焼ける広さがあり、22センチ径のピザもそのまま入れられる。温度設定範囲は100~230℃。レシピブックも付属。

画像2: デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブン

●問い合わせ先:デロンギ・ジャパン 0120-804-280

※この記事は『特選街』2020年6月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.