パナソニックは、4K液晶テレビの新製品として、「4Kビエラ HX850シリーズ」を発売する。新4K衛星放送用チューナーを2基内蔵しており、4K放送の視聴だけでなく、外付けHDD(別売)への裏番組録画も行えるのが特徴。

パナソニック 
4Kビエラ HX850シリーズ

●予想実売価格:49V型=17万500円程度、43V型=15万4000円程度

パナソニックは、4K液晶テレビの新製品として、「4Kビエラ HX850シリーズ」を発売する。新4K衛星放送用チューナーを2基内蔵しており、4K放送の視聴だけでなく、外付けHDD(別売)への裏番組録画も行えるのが特徴。

画像: TH-49HX850

TH-49HX850

画質面でも、独自技術「ヘキサクロマドライブ」の採用により、4K映像本来の色を忠実に再現できる。ほかに、HDR映像の画質を向上させる「AI HDRリマスター」、動きの激しい映像も滑らかに表示する「オブジェクト検出 倍速表示」なども搭載している。「Dolby Atmos」にも対応。画面サイズは、49V型と43V型。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-981

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.