パナソニックの縦型洗濯乾燥機の新製品は、手入れのタイミングを知らせる「槽洗浄サイン」を新搭載。毎月1回の槽洗浄運転を忘れずに行うことができる。また、糸くずの捕集率と扱いやすさを向上させた「楽ポイフィルター(抗菌加工)」も新採用している。

パナソニック 
NA-FW120V3/FW100K8 ほか

●予想実売価:FW120V3=28万4000円程度、FW100K8=25万1000円程度、FW90K8=24万円程度、FW80K8=22万9000円程度

パナソニックは、縦型洗濯乾燥機の新製品として、「NA-FW120V3」(洗濯容量12キロ)、「同FW100K8」(10キロ)、「同FW90K8」(9キロ)、「同FW80K8」(8キロ)を発売する。手入れのタイミングを知らせる「槽洗浄サイン」を新搭載したのが特徴で、毎月1回の槽洗浄運転(黒カビ抑制対策)を忘れずに行うことができる。

画像: パナソニック NA-FW120V3/FW100K8 ほか

また、糸くずの捕集率と扱いやすさを向上させた「楽ポイフィルター(抗菌加工)」も新採用している。大容量タイプの「FW120V3」は、毛布に蓄積した皮脂汚れを温水でしっかり落とす「約40℃毛布コース」も搭載。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-691

※この記事は『特選街』2020年7月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.