パナソニックは、SSDポータブルカーナビ「ゴリラ」の新製品として、7V型液晶採用の「CN-G1400VD」「同G740D」と5V型液晶の「同G540D」を発売した。いずれも、日本中の市街地を100%カバーする「全国市街地図」を搭載。建物の形状や道幅まで詳細にわかる。

パナソニック 
ゴリラ CN-G1400VD ほか

●実売価格:
G1400VD=7万円程度
G740D=5万8600円程度
G540D=4万2000円程度

パナソニックは、SSDポータブルカーナビ「ゴリラ」の新製品として、7V型液晶採用の「CN-G1400VD」「同G740D」と5V型液晶の「同G540D」を発売した。

画像: パナソニック ゴリラ CN-G1400VD ほか

いずれも、日本中の市街地を100%カバーする「全国市街地図」を搭載しており、初めて訪れた場所でも、建物の形状や道幅までわかる詳細な地図を利用できる。

画像: CN-G1400VD

CN-G1400VD

また、標識の見落としや高速道路での逆走を警告する「安全・安心運転サポート」機能も装備している。最上位機種「G1400VD」は、VICS WIDE対応の「スイテルート案内」機能も搭載。地図更新も、最大3年間無料で行える。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-50-8729

※この記事は『特選街』2020年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.