Detoは、擬音装置付きの温水洗浄便座「DW-312」の一般販売を開始した。便座に座ると、流水音が自動的に再生されるのが特徴で、音消しのための無駄な流水を防ぐことができる。また、パーツを細かく分け、個別に交換できる構造を採用しているため、破損や故障が起きても、修理・交換費用を抑えることが可能だ。

Deto 
DW-312

●価格:4万1800円

Detoは、擬音装置付きの温水洗浄便座「DW-312」の一般販売を開始した。便座に座ると、流水音が自動的に再生されるのが特徴で、音消しのための無駄な流水を防ぐことができる。また、パーツを細かく分け、個別に交換できる構造を採用しているため、破損や故障が起きても、修理・交換費用を抑えることが可能だ。

画像: Deto DW-312

洗浄用のノズルは、清潔感のあるステンレス製で、セルフクリーニング機能も搭載。洗浄モードは、おしり洗浄/おしりムーブ洗浄/ビデ洗浄/ビデムーブ洗浄の4種類。誤操作を防止するロック機能も備えている。

●問い合わせ先: Deto 080-7301-8672

※この記事は『特選街』2020年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.