コペックジャパンは、台湾・Sangean社製のラジオスピーカー「WR-301」「WR-302」の国内販売を開始した。どちらも、上質なウッドキャビネットを採用したクラシカルで温かみのあるデザインが特徴。ブルートゥースや外部入力も装備しているので、ラジオ放送以外のコンテンツも楽しめる。

Sangean 
WR-301/WR-302

●価格:WR-301=1万2980円、WR-302=1万9910円

コペックジャパンは、台湾・Sangean社製のラジオスピーカー「WR-301」「WR-302」の国内販売を開始した。どちらも、上質なウッドキャビネットを採用したクラシカルで温かみのあるデザインが特徴。ブルートゥースや外部入力も装備しているので、ラジオ放送以外のコンテンツも楽しめる。

画像: WR-301

WR-301

「WR-301」は、FMチューナーのみを搭載した小型モデル。バッテリー駆動(最大36時間使用可能)なので、置き場所も選ばない。

画像: WR-302

WR-302

「WR-302」は、FM/AMチューナーを搭載した中型モデル。大口径スピーカーの採用により、豊かな音を再生できる。

●問い合わせ先:コペックジャパン 03-3477-0122

※この記事は『特選街』2020年9月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.