道の駅といえば、長距離ドライブの休憩地点や、その土地ならではの特産品を購入したり味わったりする場所として多くの人が利用する施設ですよね。最近では、従来のように食堂や土産物屋、休憩室のあるオーソドックスな道の駅のほかにも、様々な体験や観光ができる道の駅が急増中。この記事では、そんな全国各地のちょっと珍しい”ユニーク”な体験ができる道の駅をご紹介します。

今、「道の駅」がアツい!

道の駅といえば、長距離ドライブの休憩地点や、その土地ならではの特産品を購入したり味わったりする場所として多くの人が利用する施設ですよね。筆者自身も、旅行やドライブで訪れたお気に入りの道の駅が全国各地にあります。あなたのお気に入りの道の駅はどこですか?

最近では、従来のように食堂や土産物屋、休憩室のあるオーソドックスな道の駅のほかにも、様々な体験や観光ができる道の駅が急増中。もはや、道の駅は旅の中継地点ではなく、目的地といっても過言ではないでしょう。

この記事では、そんな全国各地のちょっと珍しい”ユニーク”な体験ができる道の駅をご紹介。あまりのユニーク具合に、あなたもきっと道の駅ドライブに出かけてみたくなるはず。

北海道

道の駅 しかべ間歇泉公園

北海道の南西部、いわゆる”道南”に位置する鹿部町にある道の駅。全国的にも珍しい温泉「間歇泉」があることでも有名です。

画像: www.recruit-hokkaido-jalan.jp
www.recruit-hokkaido-jalan.jp

施設内には、間歇泉を見学できる公園や、間歇泉で湧出した温泉を使った足湯、さらには温泉の蒸気と回線や野菜をつかった蒸し料理まで、温泉をこころゆくまで楽しむラインナップが充実しています。食堂では、地元名産の「鹿部たらこ」や「白口浜真昆布」「噴火湾湾口ホタテ」などのブランド食材を味わえます。

画像: 人気の「鹿部プレミアムたらこ御膳」 www.hakobura.jp

人気の「鹿部プレミアムたらこ御膳」

www.hakobura.jp

住所:北海道茅部郡鹿部町字鹿部18番地1
営業時間:8:30~18:00(4月~10月)/ 9:00~17:00(10月~4月)
アクセス:北海道新幹線「新函館北斗駅」から車で約35分

おんねゆ温泉 北の大地の水族館

北見市留辺蘂町の厳しい冬の寒さを利用し、北の大地で生きる魚たちの様子を展示している「北の大地の水族館」に併設されている道の駅。

画像: onneyu-aq.com
onneyu-aq.com

水族館では、北海道の魚たちの生活環境を再現した『滝つぼ水槽』『ジャンプ水槽』や、凍った川の下を泳ぐ魚たちの様子水槽、日本最大の淡水魚であるイトウの中でも最大級の大きさである1メートル級に育ったイトウなどをみることができます。

画像: easthokkaido.com
easthokkaido.com

住所:北海道北見市留辺蘂町松山1-4
営業時間:8:30~17:00(4~10月) 9:00~16:30(11~3月)
アクセス:旭川市街から国道39号線で約2時間30分

東北

道の駅「月山」月山あさひ博物村

月山あさひ博物村は、山形と鶴岡を結ぶ国道112号と梵字川渓谷の間という自然豊かなロケーションにあります。

画像: travel.navitime.com
travel.navitime.com

出羽の古道「六十里越街道トレッキング」の拠点であり地域の歴史と文化を紹介する「文化創造館 ゆどのみち 六十里越番所」や、ボルダリングが楽しめる「梵字の蔵」、地域特産の山ぶどうを原料にした月山ワインやジュースの製造工程を見学しながら試飲できる「山ぶどう研究所」、あさひ産そば粉100%、そば打ち体験もできる「そば処 大梵字」などさまざまな体験施設が充実しています。

画像: 月山ワイン山ぶどう研究所 www.fujidream.co.jp

月山ワイン山ぶどう研究所

www.fujidream.co.jp

住所:山形県鶴岡市越中山字名平3-1
営業時間:9:00~17:00、12~3月の第4月曜・年末年始は休業
アクセス:庄内あさひICより車5分

道の駅 寒河江チェリーランド

山形県寒河江市にある「チェリーランド」は、読んで名の如し、さくらんぼずくしの道の駅。山形県産のお米「つや姫」や、特産品のさくらんぼをはじめとする様々なフルーツを使った手作りアイスが人気です。お米のアイスってちょっとめずらしいですよね。

画像1: iko-yo.net
iko-yo.net

その他にも、スペースシャトルをイメージしたピンクのモダンな建物が特徴的な「さくらんぼ会館」では、寒河江市におけるさくらんぼ栽培の歴史を学ぶことができます。また、施設内には、さくらんぼの原産地トルコ共和国ギレスン市との姉妹都市提携により、「トルコ館」が建設されており、トルコの工芸品の展示や、トルココーヒーを楽しむことができます。

画像: www.michinoeki-sagae.com
www.michinoeki-sagae.com

住所:山形県寒河江市大字八鍬 川原919-8
営業時間:9:00~17:30
アクセス:山形道寒河江ICより10分

関東

道の駅 保田小学校

千葉県安房郡鋸南町にある道の駅。なんと、2014年に廃校になった小学校の校舎を再利用しています。「道の駅 保田小学校」では、そんな「元小学校」の道の駅ならではのおもしろい体験ができます。たとえば、「里山食堂」では懐かしの給食を味わうことができ、観光の目玉となっています。

画像: サクサクのフライに懐かしいコッペパンがたまりません! hotasho.jp

サクサクのフライに懐かしいコッペパンがたまりません!

hotasho.jp

懐かしの小学生時代に思いを馳せながら給食をいただけば、ノスタルジックな気分に浸れそう。その他にも、校舎に宿泊できるスペースや、中華・イタリアンレストラン、体育館をまるごと利用したマルシェなど、見所が満載です。小学生時代に戻りたい大人の方におすすめ。

画像: www.michi-no-eki.jp
www.michi-no-eki.jp

住所:千葉県安房郡鋸南町保田724
営業時間:9:00~18:00
アクセス:鋸南保田IC、インター信号左折してすぐ

道の駅鴨川オーシャンパーク

千葉県鴨川市にある道の駅。人工磯である「千年磯」では、潮溜りのプールで水遊びができます。他にも、太平洋を眺めながら地元の海産物や野菜を味わえるレストランや、鴨川温泉「なぎさの湯」の足湯など、地域の魅力を心ゆくまで味わえると評判の道の駅です。

画像: 人工磯「千年磯」のある潮だまりプールで水遊びができる www.kamogawaocean-park.com

人工磯「千年磯」のある潮だまりプールで水遊びができる

www.kamogawaocean-park.com

また、近辺の海岸をめぐる「入り江の漁港、奇岩めぐり」のウォーキングコースや、季節ごとに野菜や花の摘み取り体験や手ぶらバーベキューなどもすることができ、家族で楽しめる要素が充実。オーシャンビューを楽しみながらグルメや様々な体験を楽しむことができます。

画像: 野菜や花の摘み取り体験が人気 www.kamogawaocean-park.com

野菜や花の摘み取り体験が人気

www.kamogawaocean-park.com

住所:千葉県鴨川市江見太夫崎22
営業時間:2月~10月 9:00~18:00、11月~1月 9:00~17:00
アクセス:東関東自動車道「館山線」君津ICから、 鴨川有料道路経由国道128号線を館山方面

道の駅たかねざわ 元気あっぷむら

栃木県高根沢町にある、自然豊かなロケーションの中でちょっと贅沢なキャンプ「グランピング」ができる道の駅です。グランピングでは、アメリカンスタイルの本格的なバーベキューや、まるでラグジュアリーホテルのようなフォレストリバー社製のトレーラーハウスでのひとときを楽しむことができます。

画像1: www.tochigiji.or.jp
www.tochigiji.or.jp

他にも人気の温泉施設や、海外のマルシェのような農産物直売所、地場食材をふんだんに使ったイタリアンと2つの和食レストラン、ジェラート・ホットドッグといったテイクアウトフードなどのグルメも充実しています。アウトドアほど動きたくないけど、自然の中でゆったりとすごしたい!というときにどうぞ。

画像2: www.tochigiji.or.jp
www.tochigiji.or.jp

This article is a sponsored article by
''.