HUROMは、栄養価の高いジュースを手軽に作れるスロージューサーの最新モデル、「H-200」を発売した。樹脂製のデュアルフィルターの間で食材を搾る特許技術により、搾汁量を維持したまま、搾りカスを最小限に抑えられるようになった。

HUROM 
スロージューサー H-200

●価格:6万5780円

HUROMは、栄養価の高いジュースを手軽に作れるスロージューサーの最新モデルとして、「H-200」を発売した。

画像1: HUROM スロージューサー H-200

最大の特徴は、樹脂製のデュアルフィルターの間で食材を搾る特許技術「分離搾汁方式」を採用していること。これにより、搾汁量を維持したまま、搾りカスを最小限に抑えられるため、使用後の洗浄作業が大幅に楽になった。また、内径136ミリのメガホッパーと新設計の回転刃を採用したことで、食材も、カットすることなくそのまま投入できる。

画像2: HUROM スロージューサー H-200

本体サイズは、幅286ミリ×奥行き176ミリ×高さ445ミリ。重量は6.5キロ。

●問い合わせ先:HUROM 0120-288-859

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.