山善の減煙焼き肉グリル「XGRILL」は、表(焼き)面を曲線形状、裏面をX形状にした独自のプレート構造が最大の特徴。これにより、煙の原因となる余分な油を効率的に下に落とせるため、煙の発生を約70%、油ハネを約85%もカットできる。

山善 
XGRILL YGMA-X100、SLG-X125

●実売価格:YGMA-X100=5000円程度、SLG-X125=5500円程度

山善は、調理家電の新ラインアップとして、減煙焼き肉グリル「XGRILL」を発売した。

画像1: 山善 XGRILL YGMA-X100、SLG-X125

最大の特徴は、表(焼き)面を曲線形状、裏面をX形状にした独自のプレート構造。これにより、煙の原因となる余分な油を効率的に下に落とせるため、煙の発生を約70%、油ハネを約85%もカットできる。

画像2: 山善 XGRILL YGMA-X100、SLG-X125

各パーツは取り外し可能なので、メンテナンスも簡単だ。プレートの大きさは、幅30センチ×奥行き20センチ。基本モデル「YGMA-X100」(コード長1.9メートル)のほかに、2.5メートルのロングコードモデル「SLG-X125」も用意されている。

●問い合わせ先:山善 03-5579-6381

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.