JVCケンウッドは、米・Jackery社と共同開発したポータブル電源「BN-RB10」を発売した。27万8400mAh/1002Whの超大容量バッテリーと、計8系統の豊富な出力(AC×3、DC×1、USB-C×2、USB-A×2)を搭載しており、多彩な用途に使えるのが特徴。

JVCケンウッド 
BN-RB10、BH-SP100

●実売価格:RB10=14万8500円程度、SP100=3万8500円程度

JVCケンウッドは、米・Jackery社と共同開発したポータブル電源「BN-RB10」を発売した。

画像: BN-RB10

BN-RB10

27万8400mAh/1002Whの超大容量バッテリーと、計8系統の豊富な出力(AC×3、DC×1、USB-C×2、USB-A×2)を搭載しており、多彩な用途に使えるのが特徴。

画像: JVCケンウッド BN-RB10、BH-SP100

AC出力は1000ワット対応なので、消費電力の大きい電化製品の使用も可能だ。本体サイズは、幅333ミリ×奥行き234ミリ×高さ244ミリ。重量は10.9キロ。

画像: BH-SP100

BH-SP100

なお、本機への蓄電にも対応した最大出力100ワットのポータブルソーラーパネル「BH-SP100」も同時発売。

●問い合わせ先:JVCケンウッド 0120-2727-87

※この記事は『特選街』2020年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.