「teplo(テプロ)ティーポット」は、スマホと連係することで、お茶に詳しくない人でも最適なお茶を自動で抽出できるスマート家電。クラウドファンディングに成功して製品化。好評を呼び、さらに改良を重ね、このほど一般販売が開始された。日々の体調に合わせて最適なお茶を抽出してくれるのがいい。

茶葉に最適な条件で自動抽出!体調に合わせて味もコントロール

誰もが日常的に口にしているお茶。家族に淹れてもらうとおいしいのに、自分で淹れるとイマイチで残念に感じている人もいるかもしれない。お茶は日本茶だけでなく紅茶、中国茶、ハーブティー、台湾茶など茶葉の種類が多く、実はそれぞれで最適な抽出方法、例えば湯の温度や待つ時間が異なるため、上手に抽出するには知識と経験が必要だ。

teplo(テプロ)ティーポットは、スマホと連係することで、お茶に詳しくない人でも最適なお茶を自動で抽出できるスマート家電だ。クラウドファンディングに成功して製品化。好評を呼び、さらに改良を重ね、このほど一般販売が開始された。

LOAD&ROAD
teplo ティーポット

実売価格例:2万7500円

本体のデザインにもこだわる

スマホアプリと連係することで、誰でも確実に最高のお茶を抽出できる機能性に加え、お茶を注ぐ最後の一滴「ゴールデンドロップ」をイメージしたというスタイリッシュな本体デザインも特徴。お茶をおいしく味わうためにデザインされた「teploグラス」も別売(1650円)で用意

画像: teplo ティーポット

teplo ティーポット

各茶葉の特徴と美点を引き出すには、茶葉の量、水量、抽出時間、抽出温度など多くの要素を茶葉に合わせて適切に変える必要があり、それこそプロの技である。本機は、お茶の生産者や専門家など、数百名のプロが協力。

各茶葉の抽出条件をアプリ内に「ティーデータベース」として収録した。本体に水と茶葉をセットし、アプリで種類を選択するだけで、抽出温度や時間をコントロールして自動的に抽出。数分待てば、誰でも最高の味が楽しめる。

画像: アプリ内にお茶のデータベースを持ち、各茶葉に最適な抽出温度や時間、抽出方法を自動で制御。本格的な味と香りを気軽に実現した。

アプリ内にお茶のデータベースを持ち、各茶葉に最適な抽出温度や時間、抽出方法を自動で制御。本格的な味と香りを気軽に実現した。

ただ自動でお茶が入るだけではない。六つのセンサーを内蔵し、脈拍や指の温度、室温、湿度、照度、騒音レベルを計測。その日の使用者の体調や周辺環境に合わせて、例えば、苦みとカフェイン量を多めに仕上げるといった、世界初のパーソナライズ抽出機能を搭載している。

日々の体調に合わせて最適なお茶を抽出!

画像: 内蔵のセンサーで脈拍や体温、室温、湿度などを計測し、その日の体調や気分に合わせたパーソナライズ抽出も可能としている。

内蔵のセンサーで脈拍や体温、室温、湿度などを計測し、その日の体調や気分に合わせたパーソナライズ抽出も可能としている。

お茶のプロを自宅に招いたような贅沢気分が味わえるスマートティーポット。最高の抽出のために大切なティーデータベースは随時追加予定なので、さらなる充実が楽しみだ。

※価格は記事作成時のものです。

文/大坪知樹(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.