オウルテックが、新型ドライブレコーダー「OWL-DR803FG-3C」を発売した。本機は、車の前・後に加えて車内の様子も録画できる3カメラモデル。ワイド画角の車内カメラが、側面車外の状況もカバーしてくれるので、死角の少ない映像を記録できる。また、すべてのカメラに超高感度CMOSセンサー「STARVIS」を採用しているから、暗い場所でも鮮明な映像を撮ることが可能だ。

オウルテック 
OWL-DR803FG-3C

●実売価格:3万6100円程度

オウルテックが、新型ドライブレコーダー「OWL-DR803FG-3C」を発売した。本機は、車の前・後に加えて車内の様子も録画できる3カメラモデル。

画像: オウルテック OWL-DR803FG-3C

ワイド画角の車内カメラが、側面車外の状況もカバーしてくれるので、死角の少ない映像を記録できる。また、すべてのカメラに超高感度CMOSセンサー「STARVIS」を採用しているから、暗い場所でも鮮明な映像を撮ることが可能だ。

画像: リアカメラ

リアカメラ

画質は、フロントがWQHD、リアと車内がフルHD。白飛びや黒つぶれを防ぐ「WDR機能」、衝撃を感知すると映像を記録する「駐車監視機能」なども搭載。

●問い合わせ先:オウルテック 046-236-3522

※この記事は『特選街』2020年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.