パナソニックの冷蔵庫の新ラインアップ2機種は、野菜室を真ん中に配置。重い野菜も、腰をかがめず楽に取り出すことができる。また、新搭載の「パーシャル/はやうま冷凍切替室」は、食材に合わせて微凍結パーシャルと冷凍を自由に使い分けることが可能だ。

パナソニック 
MEXタイプ NR-F516MEX/F486MEX

●実売価格:F516MEX=38万2800円程度、F486MEX=37万1800円程度

パナソニックは、冷蔵庫の新ラインアップとして、6ドアの「MEXタイプ」2機種(内容積483~513リットル)を発売した。野菜室を真ん中に配置しているのが特徴で、重い野菜も腰をかがめず楽に取り出すことができる。

画像: NR-F516MEX

NR-F516MEX

また、「パーシャル/はやうま冷凍切替室」も新たに搭載。保存する食材に合わせて、微凍結パーシャルと冷凍を自由に使い分けることが可能だ。「ナノイーX」発生装置も内蔵しているから、庫内のニオイや菌の増殖も効果的に抑制できる。ほかに、自動で賢く節電してくれる「エコナビ」機能なども備えている。本体カラーは2色。

●問い合わせ先:パナソニック 0120-878-693

※この記事は『特選街』2020年12月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.