トライオードは、真空管アンプの新製品として、直熱三極管・300Bを使用したステレオパワーアンプ「TRX-P300S」を発売した。シンプルなA級シングル構成を採用しており、300Bならではの優美なサウンドを存分に楽しめるのが特徴。

トライオード 
TRX-P300S

●価格:24万2000円(特別仕様モデルは、29万2600円)

トライオードは、真空管アンプの新製品として、直熱三極管・300Bを使用したステレオパワーアンプ「TRX-P300S」を発売した。シンプルなA級シングル構成を採用しており、300Bならではの優美なサウンドを存分に楽しめるのが特徴。

画像1: トライオード TRX-P300S

背面のスイッチで切り替えれば、入力1系統の音量ボリューム付きアンプ(=プリメイン)としても使える。出力は8ワット×2(8Ω)。

画像2: トライオード TRX-P300S

なお、標準モデルのほかに、往年のオリジナル300Bを精密に復刻したプレミアム真空管「PSVANE WE300B」を搭載した特別仕様モデルも用意されている。

●問い合わせ先:トライオード 048-940-3852

※この記事は『特選街』2021年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.