クリプトンが、PCオーディオ向けの小型アクティブスピーカー「KS-11」を発売した。本製品は、高い支持と評価を集めた「KS-1HQM」(2010年6月発売)の後継機種。基本的な設計思想を受け継ぎつつ、デジタルアンプのハイパワー化(25ワット×2⇒35ワット×2)とハイレゾ対応力の強化(96kヘルツ⇒192kヘルツ)を実現したのが特徴で、より高音質で音楽を楽しめるようになった。

クリプトン 
KS-11

●価格:5万4780円

クリプトンが、PCオーディオ向けの小型アクティブスピーカー「KS-11」を発売した。本製品は、高い支持と評価を集めた「KS-1HQM」(2010年6月発売)の後継機種。

画像1: クリプトン KS-11

基本的な設計思想を受け継ぎつつ、デジタルアンプのハイパワー化(25ワット×2⇒35ワット×2)とハイレゾ対応力の強化(96kヘルツ⇒192kヘルツ)を実現したのが特徴で、より高音質で音楽を楽しめるようになった。

画像2: クリプトン KS-11

また、aptX HD対応のブルートゥースも新搭載。スマホやタブレットからのワイヤレス再生も高音質で行える。ユニットは、63.5ミリ径のフルレンジ。

●問い合わせ先:クリプトン 03-3353-5017

※この記事は『特選街』2021年1月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.