このエイサーのモバイルプロジェクター「C250i」は、スマホの縦長映像をフルスクリーンで投写できる。SNSのライブ配信やビデオ通話、オンラインミーティングなどにも便利。サイズは、104ミリ×190ミリ、重量775グラムで持ち運びも楽。スタンドいらずでキャンプなどでも活躍しそう。

スマホの縦長映像をフルスクリーンで投映できるモバイルプロジェクター

「インスタグラム」や「TikTok」のライブ配信、ビデオ通話など、スマホの縦長画面で映像を楽しむことが増えているが、このエイサーのプロジェクターは、そんなスマホの縦長映像をフルスクリーンで投写できるモバイルプロジェクター。

エイサー
C250i
実売価格例:6万5000円

多面体なので設置の自由度が高い

画像: スマホの縦長映像をフルスクリーンで投映できるモバイルプロジェクター

通常の横長映像を楽しむときは、本体を横置きすればOK。12面体のフォルムで、スタンドを使うことなく、角度を変更できる。

画像: SNSのライブ配信やビデオ通話、オンラインミーティングなどにも便利。

SNSのライブ配信やビデオ通話、オンラインミーティングなどにも便利。

9000ミリアンペアのバッテリーを内蔵し、ブルートゥーススピーカーやモバイルバッテリーとしても利用できる。

画像: サイズは104ミリ×190ミリ、重量775グラムで持ち運びも楽。スタンドいらずでキャンプなどでも活躍しそう。

サイズは104ミリ×190ミリ、重量775グラムで持ち運びも楽。スタンドいらずでキャンプなどでも活躍しそう。

※価格は記事作成時のものです。

文/特選街編集部

This article is a sponsored article by
''.