サブスク(サブスクリプション=定額料金制)動画配信サービスは、この数年でかなり増えた。ここではそれぞれの特徴、月額料金、無料お試し期間など、主要なサブスク動画配信サービスの比較をしてみよう。

コンテンツは? 料金は? 無料の期間は? サブスク動画の最新比較

「スマホ動画」というと、サブスク(サブスクリプション=定額料金制)の動画配信を指すことが多い。すでに何か一つはサービスに加入している人も多いだろうが、改めて最新情報を確認してみよう。

サブスク動画配信サービスは、この数年でかなり増えた。その中でメジャーなものを集めてみたのが下の表である。

■主要サブスク動画配信サービスの比較

サービス名月額料金タイトル数/
無料試用期間
Netflixベーシック:800円
スタンダード:1200円
プレミアム:1800円
非公開/
なし
米国発祥。国内外の映画・ドラマに加え、独自制作番組も人気。
Hulu1007円7万本/
2週間
サブスク動画の老舗。現在は日テレ系で、国内ドラマ・映画が多い。
Amazon
プライム・ビデオ
500円
(または4900円/年)
非公開/
30日間
国内外の映画・ドラマ・アニメに加え、独自番組多数。
U-NEXT1990円20万本/
31日間
映画・ドラマ・アニメに加え電子書籍も。つど決済の作品もある。
dTV540円12万本/
31日間
エイベックス/ドコモ系列。国内外映画・ドラマ・アニメが多め。
Rakuten TV2149円
(プレミアム見放題パック)
4万本/
31日間
つど課金プランもある。国内外映画・ドラマ・アニメ・ライブなど。
FODプレミアム888円5万本/
2週間
フジテレビが運営。同局の新旧番組のほか、FOD独自番組もある。
TELASA618円非公開/
15日間
ビデオパスから改称。テレビ朝日系列の番組と国内外の映画など。
Paravi1017円非公開/
2週間
TBS、テレビ東京、WOWOW系列。各社の新旧番組と独自番組。
Disney+770円非公開/
31日間
ディズニー、ピクサー、マーベル、「スター・ウォーズ」などを配信。
※月額料金はすべて税込み。
「Amazonプライム・ビデオ」は、Amazonプライム会員の料金を掲載。

ほとんどのサービスは、コンテンツとして「地上波テレビ番組の旧作・新作」「国内外の映画・ドラマ」「独自制作ドラマ・バラエティ」を配信している。

例外となるのは専門系のサービスで、「Disney+」はディズニー/マーベル/ルーカスフィルム系のコンテンツに絞られた内容となっている。さらに、この表にはないが、アップルが運営する「Apple TV+」はすべて独自番組(ドラマやドキュメンタリー)という内容だ。

現状、ユーザー数の多さ、人気でいえば、韓流ドラマや独自制作アニメ・ドラマでヒットを連発している「Netflix」が最もメジャーだろう。

■サブスク動画4大サービスのアプリはこれ!

Netflix
提供元:Netflix,Inc.
iPhone Android

画像: 「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などヒット作を連発し、ユーザー数も多い。

「愛の不時着」や「梨泰院クラス」などヒット作を連発し、ユーザー数も多い。

Hulu
提供元:HJ Holdings
iPhone Android

画像: 日本テレビ系列のサービスで、国内のテレビ番組・映画を多くそろえている。

日本テレビ系列のサービスで、国内のテレビ番組・映画を多くそろえている。

Amazonプライム・ビデオ
提供元:Amazon Mobile LLC
iPhone Android

画像: 国内外のドラマ・映画に加え、国内独自制作のバラエティ番組が豊富かつ好評。

国内外のドラマ・映画に加え、国内独自制作のバラエティ番組が豊富かつ好評。

U-NEXT
提供元:U-NEXT
iPhone Android

画像: 見放題コンテンツに加え、毎月もらえるポイントで、最新映画が観られる。

見放題コンテンツに加え、毎月もらえるポイントで、最新映画が観られる。

料金は、すべてのサービスが月額払いを採用しているが、中に年額払いを選べるものもある。金額はまちまちで、安いものは月額500円、高いものは2000円近いものまである。サブスク動画は「飽きたら解約」を繰り返すことが多いので、原則として月額契約がいいだろう。

どのサービスに自分好みのコンテンツがそろっているのかを確認するには、検索もできるが、実際に見てみるのがいちばんいい。そこで「無料お試し期間」が重要になる。多くのサービスが1週間から1ヵ月程度のお試し期間を設けているので、これを利用しよう。

お試しの場合でも、入会登録や決済方法の登録は必須。肌に合わなければお試し期間が終了する前に解約すればいいが、解約手続きを忘れると料金が徴収されるので気をつけたい。スマホのスケジュール管理機能(カレンダーなど)に、解約する日を登録しておくといいだろう。

なお、通常、お試し視聴ができるのは一度限りで、再入会時には初日から料金が発生する。

決済方法は、クレジットカードが主流だが、そのほかに携帯電話料金合算を採用しているサービスも多い。

サブスク動画配信に契約するなら月初めのほうがお得?

ほとんどのサブスク動画は、入会後、無料で視聴できる期間があるが、これについては注意が必要。30日間無料とか初月無料といった表現があるが、この二つは同じ内容ではない。

30日間無料の場合、入会日から起算して30日後に最初の課金が発生する。そこまでキッチリ30日間は無料で見られる。

一方の初月無料は、入会日から締め日までの間が無料。月末が締め日のサービスでは、その月の20日に契約した場合、月末までの約10日間しか無料期間はないことになる。

最大30日間無料といった場合もこれと同じで、締め日までが無料だ。締め日が月末に固定されているサービスの場合は、月初めに入会したほうがお得になる。

dTVなど:月末締め
→月初めに無料お試しを申し込むのが得(無料期間が長くなる)

Netflix、Huluなど:契約日から起算
→いつ入会してもOK

※価格は記事作成時のものです。

■解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.