JVCケンウッドは、ビクターブランドから、コンパクトコンポ「ウッドコーンオーディオ」の最新機種「EX-D6」を発売した。シリーズ初の一体型で、狭めの場所にもスッキリ設置できるのが特徴。スピーカーユニットは、8.5センチ径のフルレンジタイプで、木製振動板ならではの美しい響きが楽しめる。

ビクター 
EX-D6

●実売価格:6万6000円程度

JVCケンウッドは、ビクターブランドから、コンパクトコンポ「ウッドコーンオーディオ」の最新機種「EX-D6」を発売した。シリーズ初の一体型で、狭めの場所にもスッキリ設置できるのが特徴。

画像1: ビクター EX-D6

スピーカーユニットは、8.5センチ径のフルレンジタイプで、木製振動板ならではの美しい響きが楽しめる。

画像2: ビクター EX-D6

送受信対応のブルートゥースも搭載しているから、スマホの音源のワイヤレス再生や、ブルートゥースヘッドホンを使ったワイヤレスリスニングも可能だ。

画像3: ビクター EX-D6

ハイレゾ再生にも対応(192kヘルツ/24ビットまで)。出力は20ワット×2。

●問い合わせ先:JVCケンウッド 0120-2727-87

※この記事は『特選街』2021年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.