東芝ライフスタイルの冷凍冷蔵庫「FZシリーズ」4機種と「GZシリーズ」2機種は、野菜室の湿度を均一化することで、野菜の保存期間を10日間に延ばしたのが特徴。さらに、「UV-LED」も新搭載し、野菜や果物のビタミンCを増加させることもできる。

東芝 
VEGETA FZ/GZシリーズ

●予想実売価格:FZシリーズ=36万1000~41万6000円程度、GZシリーズ=30万6000~31万7000円程度

東芝ライフスタイルは、冷凍冷蔵庫「VEGETA」の新製品として、6ドアの「FZシリーズ」4機種(内容積461~601リットル)と5ドアの「GZシリーズ」2機種(465~501リットル)を発売する。

画像: FZシリーズ

FZシリーズ

野菜室の冷気の流れを改善し、湿度を均一化することで、野菜の保存期間を10日間に延ばしたのが特徴(従来は7日間)。さらに、「UV-LED」も新搭載しており、野菜室を清潔に保てるだけでなく、野菜や果物に含まれるビタミンCを増加させることもできる。

画像: イメージ図

イメージ図

ほかに、収納する食品に合わせて高さを調節できる「フリードアポケット」も装備している。

画像: 東芝 VEGETA FZ/GZシリーズ

●問い合わせ先:東芝ライフスタイル 0120-1048-76

※この記事は『特選街』2021年5月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.