この春から新生活をはじめ、慣れない生活での疲れや、実家や地元を離れ寂しい気持ちを感じている人、または長引く外出自粛期間で孤独を感じている人たちのために、プロDJ選曲の「元気が出る曲」を紹介していく。

新生活を彩る「元気が出る曲」

ホームシックや孤独を癒す音楽の力

この春から新天地で新生活を始めた人も多いと思うが、そろそろ新しい環境にも慣れ始めてきたの頃では。最初はウキウキだった一人暮らしも、慣れてしまえば何てこともなく、春物のコートを脱ぐあたりには実家のぬくもりが恋しくなってくるだろう。

孤独が身に沁みる――何もそれは一人暮らしを始めたばかりの人ばかりではない。新型コロナウイルスの影響で外出を制限され、人と会ったり、仲間で集まったりすることが難しい時分。一人暮らしを何年もしてきた人からも、「さすがに辛くなってきた」という声を聞く機会も増えてきた。

そして、追い打ちを掛けるかのように決定した、大型連休中の緊急事態宣言や外出自粛。このままでは孤独に負けてしまいそう……今回はそんな方々へ「元気が出る」曲をご紹介しようと思う。音楽の力で英気を養っていこうではないか。

プロDJの選曲による珠玉の6曲

餅は餅屋ということで、選曲のプロ中のプロであるDJに協力をお願いした。快諾してくれたのは、コロナ禍でも東京随一のレギュラー出演本数を誇るDJ SASAだ。

画像: プロDJの選曲による珠玉の6曲

彼は「いま東京イチ忙しいDJ」と言っても過言ではない。東京都内のクラブを中心に活動し、現在はクラブシーンからスポーツイベントにまで活躍の場を広げている。これまでフロアに流した曲は数知れずのDJ SASAが「邦楽」「洋楽」「インストゥルメンタル」とジャンル別にセレクトした選りすぐりの楽曲を聴いて、憂鬱な気持ちを吹き飛ばそう!

邦楽編

竹原ピストル『よー、そこの若いの』

画像: 竹原ピストル /よー、そこの若いの (Short Ver.) youtu.be

竹原ピストル /よー、そこの若いの (Short Ver.)

youtu.be

シンプルかつ力強いサウンドが心に響く曲。何度も繰り返されるフレーズは、自分に向かって「しっかりしろよ」と語りかけてくれているようだ。

DJ SASAの選曲コメント
「僕自身も熱く魂を揺さぶられたアツい一曲!新生活は悩みもたくさんあるがと思いますが、『自分の信じた道を突き進むぞ‼』と初心に立ち返らせてくれる、そんな勇気をもらえる曲です♪」

サンボマスター『できっこないをやらなくちゃ』

画像: サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ(2017年12月3日 日本武道館)」 youtu.be

サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ(2017年12月3日 日本武道館)」

youtu.be

サンボマスターのパワフルなパフォーマンスに目が行きがちだが、落ち込みそうなときや自信を失いかけたときにこそ聴いてほしい。歌詞はまるで温かい励ましの手紙のようだ。

DJ SASAの選曲コメント
「新生活で色々と上手くいかなくて、時にはくじけてしまいそうになることもあると思います。そんな時!この曲を聴けば、きっと、もうひと頑張りできる勇気がもらえるはず!そんな曲です」

洋楽編

AJR『Way Less Sad』

画像: AJR - Way Less Sad (Official Video) youtu.be

AJR - Way Less Sad (Official Video)

youtu.be

イントロからしてご機嫌な一曲。程々のテンポにベースのビート音とヴォーカルの声質がマッチして、心地よい時間を生み出してくれる。散歩をしながら聴いたら、きっと足取りが軽くなるだろう。

DJ SASAの選曲コメント
「新生活がスタートし、ちょっと肩に力が入りすぎてませんか?新しい環境で仲間がなかなか出来ずに、孤独に押しつぶされそうになっていませんか?そんな時はこの陽気なPOP SONGを聴いてリラックスしましょう!”I'm a OK~, I'm a OK~(♪大丈夫、大丈夫だから~)”」

Silk Sonic『Leave the Door Open』

画像: Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic - Leave the Door Open [Official Video] youtu.be

Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic - Leave the Door Open [Official Video]

youtu.be

眠れない夜に聴いてほしい一曲。できれば何か温かい飲み物と一緒にどうだろうか。クラシカルながらも新しい響きを持つこのソウルミュージックは、孤独を優しく包み込んでくれる。

DJ SASAの選曲コメント
「寂しさを埋めるもの、それはやはり『愛』ではないでしょうか?Bruno MarsとAnderson.Paakによる新ユニット”Silk Sonic”によって奏でられた極上のラブソングを聞いて、愛する人や好きな人を心に思い浮かべたら、孤独にも負けません!……うん、負けないはずです!」

インスト編

starRo『Milk』

画像: Milk youtu.be

Milk

youtu.be

インストはあまり馴染みがない、という人にこそ聴いてみて欲しい一曲。楽曲の持つ浮遊感と高揚感は非常に心地よい。スピーカーよりもヘッドフォンで堪能してみてはどうだろうか。

DJ SASAの選曲コメント
「日本人で初めてグラミー賞にノミネートされた、starRoさん。僕も大好きな一曲です。優しくて心地の良いメロディに包まれたら、孤独感や憂鬱な気持ちを拭い去れると思います♪」

Nujabes『Luv(sic) Part 2 (Instrumental) 』

画像: Luv (sic) Instrumentals youtu.be

Luv (sic) Instrumentals

youtu.be

メロディアスなサウンドで数々のトラックを生み出したNujabesは、2010年に不慮の事故でこの世を去ったが、没後10年以上経った今もなおファンの心を掴んで離さない。

DJ SASAの選曲コメント
「日本が誇る伝説のトラックメイカー、Nujabesさんの名曲のインストバージョン!ラップが入ったオリジナルバージョンももちろん最高なんですが、曲の美しさが際立つインストもとてもオススメです!美しいメロディに酔いしれれば、寂しい気持ちも紛れることでしょう♪」

さすがクラブDJ!といったところだろうか。曲を聴いてテンションを上げるなり、リラックスするなりして、孤独な気持ちを少しでも紛らわすことができれば幸いだ。

DJ SASAのメッセージ

DJ SASA:「SNSやニュースを見ていると、今の世の中、クラブはもちろん、イベント、エンタメ、もっと言えば楽しむこと自体が『悪』とされているように感じます。それぞれが責任感をもって行動し、コロナウイルスの感染を広めない・広めさせないという事はとても大切ですが、楽しむこと・楽しませることまで自粛する必要は全くないと思います。『音楽を楽しむ』ことが生き甲斐で日々を頑張れている、という人は沢山いると思います。DJの僕は音楽で人を楽しませることが使命です。営業時間の変更や人数制限、配信イベントへの切り替え等、コロナ前とは形が変わっていますが、『音楽を楽しみたい!』という需要がある限り、これからもDJを頑張っていこうと思っています!」

まとめ

DJ SASAが言うように、音楽を楽しむこと・音楽で人を楽しませることは何も問題ではない。本当に問題なのは、楽しむことしか考えず感染症対策を怠ることだ。ルール遵守で楽しい時間を過ごし、このコロナ禍を乗り越えていこう。

This article is a sponsored article by
''.