ビーラボは、中国・XGIMI社製のホームシアター用DLPプロジェクター「HORIZON Pro」と「HORIZON」の国内販売を開始した。どちらも2200ANSIルーメンの高輝度設計で、明るいリビングでも鮮明な映像を楽しめるのが特徴で、無線LANとAndroid TVも搭載している。

XGIMI
HORIZON Pro/HORIZON

●直販価格:HORIZON Pro=17万6880円、HORIZON=12万9800円

ビーラボは、中国・XGIMI社製のホームシアター用DLPプロジェクター「HORIZON Pro」と「HORIZON」の国内販売を開始した。どちらも、2200ANSIルーメンの高輝度設計で、明るいリビングでも鮮明な映像を楽しめるのが特徴。無線LANとAndroid TVも搭載しているから、ネットコンテンツも手軽に投映できる。

画像: HORIZON Pro

HORIZON Pro

ほかに、Harman Kardonの高音質スピーカーや低遅延のゲームモードなども装備している。投映サイズは最大300型。「HORIZON Pro」は、リアル4K/HDR対応の高画質モデル。「HORIZON」は、フルHD対応の標準モデル。

画像: XGIMI HORIZON Pro/HORIZON

●問い合わせ先:ビーラボ ⇒https://glimpse.jp/

※この記事は『特選街』2021年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.