船井電機は、4K液晶テレビの新製品として「FUNAI Qdt TV Q540シリーズ」を発売した。量子ドットパネルの採用により色再現力を約10%以上向上させたのが特徴で、従来の液晶テレビでは再現できなかった高純度の緑・青・赤を表現できるほか、肌色などの中間色もリアルな色彩で映し出せる。

FUNAI
Qdt TV Q540シリーズ

●価格:65V型=25万3000円、55V型=20万9000円、49V型=17万6000円 

船井電機は、4K液晶テレビの新製品として、「FUNAI Qdt TV Q540シリーズ」を発売した。量子ドットパネルの採用により、色再現力を約10%以上向上させたのが特徴で、従来の液晶テレビでは再現できなかった高純度の緑・青・赤を表現できるほか、肌色などの中間色もリアルな色彩で映し出せる。1TバイトHDDと4Kダブルチューナーを内蔵しているから、テレビ単体での4K裏番組録画も可能だ。また、ハイトスピーカー搭載の高性能サウンドシステムも装備しており、「Dolby Atmos」の立体音響も手軽に楽しめる。Android TV機能も搭載。

画像: FL-65UQ540

FL-65UQ540

●問い合わせ先:船井電機 0120-055-271

※この記事は『特選街』2021年8月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.