自分が使うコースだけをスマホで登録!パナソニックの最新炊飯器「ライス&クッカー」

調理家電

パナソニックがスマホアプリを使って本体の機能をカスタマイズできる、「ライス&クッカー」を発売。スマホアプリ「キッチンポケット」を使ってさまざまなカスタマイズが可能。外出先から炊き上がり時刻の変更を指示することもできる。電気調理鍋で人気の「ほったらかし調理」にも対応。

自分がよく使う3種類のコースのみを登録。シンプルな操作性を実現したIoT炊飯器

パナソニックは、スマホアプリを使って本体の機能をカスタマイズできる、「ライス&クッカー」を発売。

パナソニック
ライス&クッカーSR-UNX101
実売価格例:5万600円

通常の炊飯器のように本体に搭載された多数のコースの中から選択するのではなく、自分がよく使う3種類の炊飯コースのみをスマホアプリ「キッチンポケット」を使って登録することで、シンプルな操作性を実現した。登録するコースは、生活スタイルの変化などに合わせて入れ替えることが可能だ。

スマホアプリ「キッチンポケット」を使ってさまざまなカスタマイズが可能。外出先から炊き上がり時刻の変更を指示することもできる。

さらに、電気調理鍋で人気の「ほったらかし調理」にも対応。食材をセットして、アプリからレシピを送信するだけで、食材の温度変化を検知しながら、適切な火力や時間で調理を行う。

炊飯釜に食材をセットしたらスマホからレシピを送信、あとは本体の炊飯ボタンを押すだけでほったらかし調理が出来上がる。

そのほか、毎年の米の出来に応じて炊飯プログラムを更新させるなど、従来にはない最先端の機能をIoT搭載している。

シンプルでスッキリしたデザイン

※価格は記事作成当時のものです。

調理家電
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース