昨今、コインランドリーが人気だ。洗濯や乾燥のレベルが高く、短時間で質よく仕上げられるのがその要因となっている。だが、外出することなく、手軽に衣類や布製品のメンテナンスができる家電がある。家のファブリック類を快適にケアする便利アイテム5選をこの機会に知っておくといい。

監修◆中村 剛(なかむら つよし)

画像: 「TVチャンピオン」スーパー家電通選手権で優勝の実績を持つ家電の達人。家電製品総合アドバイザー、消費生活アドバイザー。東京電力「くらしのラボ」所長。現在、暮らしに役立つ情報を動画(Facebook)で配信中。


「TVチャンピオン」スーパー家電通選手権で優勝の実績を持つ家電の達人。家電製品総合アドバイザー、消費生活アドバイザー。東京電力「くらしのラボ」所長。現在、暮らしに役立つ情報を動画(Facebook)で配信中。

目指せ!家電選びの達人
今回の家電は「衣類&布製品のメンテナンス

家庭内の衛生環境は、空調面に加えてファブリック類にも目を配りたい!

昨今、コインランドリーが人気だ。洗濯や乾燥のレベルが高く、短時間で質よく仕上げられるのがその要因となっている。だが、外出することなく、手軽に衣類や布製品のメンテナンスができる家電がある。家のファブリック類を快適にケアする便利アイテムを集めてみた。

空調製品が人気だが…

意外に見落とされがちな衣類と布製品のケア

コロナ禍の影響で、家の衛生環境に気をつける人が増えている。空気清浄機や掃除機の需要も増加し、日本電機工業会のデータによると、2020年の空気清浄機の出荷台数は過去最高となり、前年の約143%増を記録。掃除機は約108%増となって、7年ぶりにプラスに転じたという。

しかし、室内の空気や床の汚れに注意が払われる一方で、意外に見落とされがちなのが、衣類や布製品のケアだ。ちなみに先のデータでは、洗濯機の伸び率は97.4%となっている。生活空間をトータルにきれいにするならば、ふだん使用している衣類や布製品を衛生的に保つことも大切だ。

最近は、そういったファブリック類のケアを、より便利に、快適に行うさまざまなアイテムが登場している。どんな製品があるか、ひもといてみよう。

特徴的な洗濯や除菌

超音波部分洗いや分け洗いができる洗濯機

アクア〈洗濯乾燥機〉

温水洗浄や乾燥機能付き洗濯機がトレンドとなる中、部分洗いを売りにしているのが、アクアのPrette plusだ。近年人気の洗剤自動投入機能も装備し、注目のモデルとなっている。

アクア
AQW-VX14M
実売価格例:16万7240円

旧サンヨーの流れをくむアクアの超音波部分洗い機能一体型洗濯機。超音波ホーンと洗剤自動投入の組み合わせで、シミや皮脂汚れを手軽に解消する。

画像: ●洗濯・脱水容量/14kg ●サイズ/幅650㎜×高さ1069㎜×奥行き633㎜ ●重量/56kg

●洗濯・脱水容量/14kg
●サイズ/幅650㎜×高さ1069㎜×奥行き633㎜
●重量/56kg

本体に超音波ホーンを搭載しており、汚れた部分を軽く押し当てることで、超音波が汚れを弾き飛ばすのが部分洗いの仕組み。部分洗い時も洗剤が自動投入されるので、作業がスムーズだ。手間のかかる部分洗いが簡単にできるため、食べこぼしのシミはもちろん、おっくうになりがちなシャツの襟や袖のケアも、日常的に行える。

製品ラインアップも充実しており、家族構成に合わせて、8キロから14キロまで5モデルを用意。なお、部分洗い機能なしで価格を抑えたタイプも同じく5モデル追加し、「洗剤自動投入機能付きのお手ごろモデルが欲しい」というユーザーの声にこたえた。このあたりの柔軟性や対応力も、製品の独自性となっている。

洗剤自動投入機能と超音波洗浄機能を装備

液体洗剤・柔軟剤自動投入
洗濯物の量に合わせて、洗剤や柔軟剤を自動計量&投入。洗濯のたびに計量する手間が省けるほか、洗剤の入れすぎも防ぐ。投入量は、多め/少なめから選択可能。

画像1: ● アクア〈洗濯乾燥機〉

超音波部分洗浄機
部分洗いの際は、超音波ホーンに汚れた部分を軽く押し当てながら左右にゆっくり動かす。超音波ユニット部は本体に収納できるため、通常の洗濯時はじゃまにならない。

画像2: ● アクア〈洗濯乾燥機〉

パワフル泡浸透&3Dパワフル洗浄
圧力でしっかり泡立たせた高濃度の洗剤液で、衣類の汚れを素早くキャッチ。タテ✕ヨコ水流で上下左右に衣類をかくはんし、頑固な汚れをしっかり落とす。

画像: イメージ図

イメージ図


ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

外出時に使ったマスクやハンカチを、ほかの洗濯物と分けて洗いたい。そんなニーズの高まりから、関心を集めている小型洗濯機。

ドウシシャ
折りたためる洗濯機
WMW-021
実売価格例:9870円

収納時はコンパクトになるため、2台めの洗濯機として注目される。2パターンの洗浄コース搭載で、通常の汚れものからデリケートな衣類まで対応。

画像: ●カラー/ホワイト、ピンク、グリーン ●洗濯可能容量/約0.2kg ●電源コード長/約2.0m ●サイズ/幅270㎜×高さ250㎜×奥行き270㎜(使用時) ●重量/2.0kg

●カラー/ホワイト、ピンク、グリーン
●洗濯可能容量/約0.2kg
●電源コード長/約2.0m
●サイズ/幅270㎜×高さ250㎜×奥行き270㎜(使用時)
●重量/2.0kg

ドウシシャの「折りたためる洗濯機」は、本体の一部がシリコンになっており、コンパクトにしまえるのが特徴だ。畳むと高さが11センチになるので棚に置けるほか、縦置きにすれば、ちょっとしたすき間にも手軽に収納できる。 使用時は高さ25センチとなり、0.2キロまでの衣類が洗濯可能。ワイシャツなら1枚、タオルは2枚、マスクだと10枚強というのが、一度に洗える目安となる。

画像: 折り畳み時

折り畳み時

運転は2モードを搭載し、しっかりと洗いたいときは「標準モード」、 洗えるマスクや下着などを優しく洗いたいときは「デリケートモード」と、シーンによって使い分けられる。ペットの洋服や、部活で汚れた靴下、色移りしそうな白いシャツの分け洗いなど、役立つシーンが多そうだ。

「標準」と「デリケート」の二つの洗濯モードを搭載

洗濯の流れ

①洗濯物の上からホースやペットボトルで水を入れる。

画像1: ● ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

②洗剤を投入してスタート。

画像2: ● ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

③自動停止したら洗濯物を取り出す。

画像3: ● ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

④洗濯物を取り出した後に排水する。同じ要領ですすぎを行う。なお、脱水機能は非搭載。

画像4: ● ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

**二つのモードから選べる
標準」と「デリケート**」の二つの洗濯モードを搭載し、電源/運転ボタンの長押しで切り替えが行える。いずれのモードも、運転時間は10分間。

画像5: ● ドウシシャ〈小型洗濯機〉✕

ローラスター〈除菌スチーマー〉

ここ数年、市場をにぎわせている衣類スチーマー。中でもスイス製のIGGI(イギー)は、除菌効果が高いことで話題を呼んでいる製品だ。

ローラスター
加圧式除菌脱臭
IGGI
実売価格例:2万9800円

スイスのアイロンメーカー・ローラスター社のスチーマー。独自の技術で高温かつ高圧のスチームを発生させ、衣類のシワ取りや除菌を効果的に行う。

画像: ●スチームの圧力/約390kPa ●サイズ/幅117㎜×高さ253㎜×奥行き117㎜ ●重量/1.08kg

●スチームの圧力/約390kPa
●サイズ/幅117㎜×高さ253㎜×奥行き117㎜
●重量/1.08kg

収納時はコンパクトになるため、2台めの洗濯機として注目される。2パターンの洗浄コース搭載で、通常の汚れものからデリケートな衣類まで対応。

加圧によって100℃以上の高温スチームを発生させることで、ウイルスや細菌の抑制や、花粉・ダニ由来アレル物質の除去、脱臭などにも高い効果を発揮する。薬剤を使わずにこれらの効果が期待できるので、子供のぬいぐるみやペット用品に使っても安心だ。

高温の加圧スチームは粒子が細かく、衣類の繊維に入り込みやすいため、ウールやカシミヤ、レーヨンなど、高級でデリケートな素材のシワ伸ばしにも使用できる点も重宝する。

デザイン性が高く、見栄えもするので、玄関先に置いておき、「帰宅したら、まずは除菌」という用途にもうってつけだ。

高温・高圧スチームを噴射して除菌&脱臭

家の中でさまざまに使える
温かつ高圧のスチーム噴射を実現。除菌しながら衣類のシワ伸ばしができるほか、ドアノブの除菌や、花粉・ダニ由来アレル物質の除去、脱臭にも効果的だ。

画像1: ● ローラスター〈除菌スチーマー〉

持ち運びできるサイズ
霧吹きのような形状で、取り回しのしやすいハンディタイプ。コンパクトなので、旅行先や出張先、外出先にも持ち運びができる。

画像2: ● ローラスター〈除菌スチーマー〉

ユニークな便利アイテムも

アイロンいらずで衣類乾燥とシワ伸ばしができる

サンコー〈シワ伸ばし&乾燥機〉

本品は、ほったらかしで、衣類の仕上げ作業ができる時産アイテム。乾燥用のエアバッグに洗濯物を着せて電源を入れれば、温風でバッグがパンパンに膨らみ、乾燥とシワ伸ばしを一度に行うことができる。

サンコー
シワを伸ばす乾燥機
アイロンいら~ず2
実売価格例:1万2800円

インパクトと実用性を兼ね備えたアイデア商品。温風で膨らんだエアバッグを利用し、衣類の乾燥とシワ伸ばしを一度に行う。靴下など小物の乾燥も可能。

画像: ●定格消費電力/1250W ●電源コード長/180㎝ ●サイズ(本体)/幅295㎜×高さ330㎜×奥行き160㎜ ●重量/2000g

●定格消費電力/1250W
●電源コード長/180㎝
●サイズ(本体)/幅295㎜×高さ330㎜×奥行き160㎜
●重量/2000g

シャツのアイロンがけはテクニックがいるが、これに任せておけば、誰でも簡単に身だしなみが整えられる。また、エアバッグの内部空間をうまく使い、靴下などの小物類も一緒に乾燥できる工夫も、無駄がなくて気持ちいい。

画像: Yシャツ30分、暑くてめんどうなアイロンがけから解放してくれる。

Yシャツ30分、暑くてめんどうなアイロンがけから解放してくれる。

ズボン用の乾燥バッグは、ジーンズなどをすっきりと乾かせるため、生乾きのニオイ対策に便利だ。梅雨シーズンや寒い時期、夜の洗濯など、厚手のズボンが乾きにくいシーンで活躍する。

画像: ジーンズは100分ほどで乾燥が完了。

ジーンズは100分ほどで乾燥が完了。

エアバッグでシャツやズボンを手間なく乾燥

ダイヤルで簡単操作
操作は、ダイヤルでタイマーをセットするだけ。約70〜80℃の温風が吹き出し、エアバッグに送り込まれる。温まった服を冷ます送風機能も装備。

画像1: ● サンコー〈シワ伸ばし&乾燥機〉

エアバッグなしでもOK
エアバッグを外せば、メンテナンスの難しいヘルメットなどのケアもOK。内側を乾燥処理でき、カビ臭を解消する。

画像2: ● サンコー〈シワ伸ばし&乾燥機〉

シャツ用2枚・ズボン用1枚の乾燥バッグが付属。シャツ用は大・小2サイズで、子供服や女性服にも対応する。運転中は、内側の空間を利用して小物類の乾燥も可能。

画像3: ● サンコー〈シワ伸ばし&乾燥機〉

アイリスオーヤマ〈リンサークリーナー〉

ソファーやカーペット、車のシートについた食べこぼしのシミなど、布製品に付いたやっかいな汚れがきれいに落とせるリンサークリーナー。洗浄したい場所に水を噴射し、汚れを浮かび上がらせて吸引することで、洗剤を使わず布製品の洗浄が可能になっている。本体はコンパクトで持ち運びしやすく、何かをこぼしたとき、スピーディに対応できる。

アイリスオーヤマ
RNS-P10-W
実売価格例:1万4540円

業務用で使われるリンサー洗浄機を家庭用に開発。発売1年半で累計15万台のヒット商品に。洗剤を使わず、水と空気の力で布にしみ込んだ汚れを除去。

画像: ●回収タンク容量/約0.5L ●満水タンク容量/約1.0L ●ホース長/1.2m(直径30㎜) ●電源コード長/約3m ●サイズ/幅290㎜×高さ270㎜×奥行き180㎜ ●重量/3.2kg

●回収タンク容量/約0.5L
●満水タンク容量/約1.0L
●ホース長/1.2m(直径30㎜)
●電源コード長/約3m
●サイズ/幅290㎜×高さ270㎜×奥行き180㎜
●重量/3.2kg

画像: (左から)T型ヘッド、ブラシ付きヘッド

(左から)T型ヘッド、ブラシ付きヘッド

シミなどのポイント汚れだけでなく、日々の使用で蓄積した布汚れのクリーニングにも効果的。先端の細いT型ヘッドを使えば、ソファーのすき間の汚れも取ることができる。これまで汚れを気にしつつもそのままにしてあったファブリック製品が、きれいな状態にリセットできるお助けアイテムだ。

水を連続噴射して、汚れを水と一緒に吸い取る

布製品に直接使える
トリガーを引き、シミに向けて水を噴射。吸い込み口を布に押し付けながら、水と一緒に浮き出した汚れを吸い取る。洗剤を使わないので、赤ちゃんやペットのいる家でも安心だ。

画像1: ● アイリスオーヤマ〈リンサークリーナー〉

トリガーを握って散水
電動ポンプの搭載で、水の連続噴射が可能に。40℃までのお湯や重曹を使えば、より洗浄効果がアップ。汚水はタンクに回収される。

画像2: ● アイリスオーヤマ〈リンサークリーナー〉

取り扱いも簡単
回収タンクにたまった汚水は、本体から外して簡単に捨てられる。汚水が満水線を超えると吸引をストップする給水停止装置付き。

画像3: ● アイリスオーヤマ〈リンサークリーナー〉

まとめ

シャツの襟汚れやシワを取ってきれいに仕上げたり、マスクや衣類を衛生的に保ったり、気になっていたソファーのシミを解消したりと、衣類や布製品のコンディションを整えると、暮らしの質がアップする。これらの作業は地味で手間がかかるが、手軽に行えるアイテムを利用することで、快適な生活が無理なく維持できる。うまく取り入れて、清潔で気持ちのいい環境作りに役立てたい。

※価格は記事作成時のものです。

◆取材・執筆/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.