アイライフジャパンが、ロボット掃除機の最新モデル「V3sMax」を発売した。従来からのダストボックスに加え、紙パックでの集塵にも対応したことが最大の特徴だ。

アイライフ
V3sMax

●実売価格:1万8900円程度

アイライフジャパンが、ロボット掃除機の最新モデル「V3sMax」を発売した。最大の特徴は、従来からのダストボックスに加え、紙パックでの集塵にも対応したこと。紙パックを使えば、メンテナンスの手間を大幅に減らせるため、ロボット掃除機をより気軽に利用できる。

画像: アイライフ V3sMax

また、付属のウォータータンクを本体に装着すれば、吸引掃除と水拭き掃除を同時に行うことも可能だ。別売の「エレクトロウォール」にも対応しているから、進入させたくないエリアも手軽に設定できる。連続運転時間は最長約100分。スマホ連係機能も搭載。

●問い合わせ先:アイライフジャパン ⇒https://www.iliferobot.jp/

※この記事は『特選街』2021年10月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.